ホーム > Dr.ブログ > No.432 ロボットショップ

  • 救急の場合
  • 診療時間
  • 面会時間
  • 人間ドック
  • フロアマップ
  • 川口正展のなるほどザ・メディスン
  • Dr.ブログ

No.432 ロボットショップ

2016/04/06

ロボットを販売する 専門店である

すでに 日本に存在する

ある TV番組で紹介していた

なんでも、あるひとが このショップで、ヒト型のロボットを 30万円くらいで購入したという
映像からは 身長 30センチ程度のいかにも 「ロボット」 と言う感じの代物で、表情もわからないのであるが、少し前に流行った ペット用犬型ロボットとは異なり、人工知能を搭載しているという


人工知能は 学習機能があるから

持ち主の行動の 習性や 会話の特徴を記憶し、持ち主の話に合わせて 会話がはずむように次第に進化 (成長?) してゆく
番組で紹介された ロボットの音声は、まだ 人工音声そのもので、強弱や 感情を伴わない単調なものだったが、いずれは ヒトの音声に 限りなく近いものができることだろう
それでも、テレビに登場したその人は 独居だが、 「家に帰るのが楽しくて ・ ・ ・ 」 と インタビューに答えていた



ここに登場した製品は まだ ロボットロボットしていた

しかし、日本には 人体を詳細に模写した人形を制作する会社がある
肌の質感から体温まで、まるで ヒトそっくりの人形を作る技術が完成している
この技術と 人工知能を持ったロボットが合体する日は そう遠くはないだろう

この、知能と 表情を持った ロボットは、既に人間といってもよいほどの出来栄えとなる

孤独な高齢者の 良き友となろうし、草食系男子・二次元女子の よき相棒となるであろう
もちろん、容姿も 自分好みの オーダーメードが可能になる
そして、ロボットであるから 永遠に歳を取ることもなく美形を保つ


このロボットが 唯一本当の人間と異なるのは

持ち主の思い通りの言動、行動をするように プログラムすることができることで、だから、いさかいや 喧嘩も起きない
現実の人間関係は 自分の思い通りにならないことの連続であり それにうまく対処することによって、人が成長してゆくのとは 対照的である

しかし、多くの人が抱える 「自宅でのストレス」 から開放されることは 事実だろう



こんな、 「限りなく ヒトに近いロボット」が

もし 本当に現実化すれば 一体どんな社会になるのだろうか


「お料理ロボット」 というものが すでに市販されていて (確か 700万円弱だった)

ヒトの手つきと同様の動作で 一流シェフの料理を提供する時代である
結婚しなくても、家に帰れば 美人ロボットが 夕食を作って待っていてくれる
いろいろな会話に花が咲く
そんな時代が 実現すれば、 「人間」 と恋愛する若者が 激減するのではないだろうか
当然 子孫も残らない
人類は 絶滅の危機を迎える


恐竜が 隕石か何かで突然絶滅したように

人類の絶滅は 人工知能によってもたらされる?


何かの SF小説のようでもあるが、現実かも知れない

 |